FC2ブログ

徒然ボンクラ日記

リニューアルしました!週末の競馬に加えて平日は不動産経営についてのノウハウなどもお伝えしていければと思っています。競馬だけ興味ある人は週末だけ、不動産に興味がある人は平日だけ、お立ち寄りいただければ情報は網羅できると思いますので引き続きよろしくお願いいたします!

2018年振り返り

昨年は大変お世話になりました!

競馬のみならず、昨年からは不動産のテーマも立ち上げたりして、少し戸惑わせてしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、今年もこのスタイルでやっていこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

さて、ここでは競馬の振り返りを。すでに金杯も終わってしまったので、新年度の競馬もスタートしていますが、自分自身の備忘にもなりますので、残しておきたいと思います。

2017年は黒字(といってもギリギリ)で終えたにもかかわらず、昨年は一度も浮上する機会もないままに赤字で終わってしまいました。
無駄な投資をしないというのは2017年から板にはついてきましたが、まだまだ惰性で買っているレースも多々あり、引き続き反省材料ではあります。

さらに、特に顕著だったのが本命にした馬の勝率が特に輪をかけて低かったこと。12%弱というのは8回に1回も勝たないということで、本命サイドもそこそこ本命にしていたにもかかわらずこの数値は散々といっていいものです。ルメールの勝率が27%ということもあり、2019年はそれくらいは目指したいものです。

逆に後半頑張りを見せたのは、本命が勝てないということを意識してからの馬連Boxなど。流し馬券ですと本命が来ないことで外れるケースが多いですが、Boxなら縦目で拾ってくれることもあり、それが後半の回収率回復に役立ちました。上記の通りまずはしっかりと勝つ馬を見極めたうえで、それがだめなら次善の策をしっかりと練れるようにしたいと思います。

そんなこんなで本厄を乗り切り、後厄ではありますが、ここからは上昇するのみとなる?今年こそしっかりと回収していきたいと思いますので、改めてよろしくお願いいたします<(_ _)>

なお、JRA賞は少なくとも年度代表馬ははっきりしていて予想もそれほど面白味があるとも思えませんので、コメントなしで予想だけ載せておきます。
(2018年度成績の次に載せておきます)

~ 2018年度成績 ~
34戦6勝28敗0分
回収率(実際の回収率)
⇒予想以外のレース含む
82.2%(金額は内緒…)
本命勝率  11.8%(34戦中4勝)
本命連対率29.4%(34戦中10回)
本命複勝率44.1%(34戦中15回)


~ JRA賞予想 ~
年度代表馬        アーモンドアイ
最優秀2歳牡馬     アドマイヤマーズ
最優秀2歳牝馬     ダノンファンタジー
最優秀3歳牡馬     ブラストワンピース
最優秀3歳牝馬     アーモンドアイ
最優秀4歳以上牡馬  レイデオロ(or該当なし)  
最優秀4歳以上牝馬  リスグラシュー(or該当なし)
最優秀短距離馬     ファインニードル
最優秀ダート馬     ルヴァンスレーヴ
最優秀障害馬      オジュウチョウサン


今年は4歳馬の天下になりそうな気配ですね。
それでは今年もよろしくお願いいたします。

テーマ:競馬情報 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2019/01/05(土) 22:08:40|
  2. - 年間成績振り返り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成最後のグランプリを制するのは? ~ 2018年 有馬記念 ~

今年は26日にホープフルS、そして29日に東京大賞典と、正直競馬納め感はありませんが、年末の大一番であることは間違いない有馬記念。

その前日に行われる中山大障害もJGⅠということで毎年注目していますが、今年は最強障害馬のオジュウチョウサンが有馬記念に殴り込みという前代未聞の有馬記念となりました。そして中山大障害はその穴を埋めるべく1番人気となったアップトゥデイトが最終障害で落馬というまさかの結果。

有馬記念もただならぬ雰囲気となってしまうのか、それとも順当に終わるのか、結果が気になるところではありますが、せっかくの年末の大一番ですので、何より楽しんで臨みたいものですね。

では渾身の予想を(笑)

◎ ⑫レイデオロ
〇 ⑮シュヴァルグラン
▲ ③モズカッチャン
△ ⑭キセキ
△ ⑤パフォーマプロミス
△ ⑯サクラアンプルール
△ ⑩ミッキースワロー


今年のテーマは何と言ってもルメールの取捨選択とミルコの巻き返し。モズカッチャン本命も考えましたが、過去の歴史を紐解いても、牝馬の優勝はやはり至難の業。モズカッチャンにさすがにダイワスカーレット級の期待はないため、今年は牡馬の優勝と見ました。となれば、アーモンドアイがいない以上、この秋は天皇賞の完勝で力を違うところを見せつけたレイデオロ本命。2歳時からその素質の高さは評価されていましたが、3歳で持久力勝負のダービーを制し、JCでも2着、そして今年に入って秋の天皇賞を好時計勝ちでの楽勝と、力を着実につけるとともに、JCをパスして、臨戦家庭も万全。有馬記念において常に念頭に置かなければならないのは余力を残しているかどうかですので、この馬はまさにここを勝つために狙いを定めてきたといっても過言ではありません。来年も現役続行が決まっており、まだまだGⅠ勝ちを積み重ねていく馬になると思っています。不動の本命。

対抗にシュヴァルグラン。昨年はキタサンブラックに競り勝ったJC、有馬でも見せ場十分の3着と、今年の飛躍が期待されたものの、案外な結果だったというのが正直なところ。ただし、力の衰えは感じられず、持久力はやはりこのメンバーでも屈指の存在。こちらは逆に天皇賞をパスしてJCから有馬にきており、その前走JCも結果としてレコード決着の流れに乗れず勝負圏外の4着。ある意味全く走っていないので、叩き3走目のここがメイチの勝負となります。昨年のメンバーとの比較でいえばキタサンがレイデオロに入れ替わったくらいで、実力上位なのは間違いないところ。

あとは団栗の背比べ状態と考えていますが、小回りコースでの立ち回りが上手く、GⅠでも好走できる力を持っているミルコのモズカッチャン、疲れは気になるものの、この秋の充実ぶりには目を見張るものがあるキセキ、あとは内枠からの急襲で3着くらいならのパフォーマプロミス、大外ですが、中山や力のいる馬場が得意なサクラアンプルール、どちらか悩んだ末に騎手横山のミッキースワローまで。

馬券は最後なので、少し強弱をつけて⑫-⑮の馬連を強めに、あとは⑫-③⑭の2点と、③⑮の縦目1点。
あとは3着候補の馬たちなので、3連複2頭軸で⑫-⑮-③⑭⑤⑯⑩5点、3連単も1、2着固定で⑫-⑮-③⑭⑤⑯⑩5点。

いつもは結果に関わらずといった表現していますが、グランプリなので、馬券の結果もそれにふさわしい結末になることを期待します。


今年も一年ありがとうございました。
来年も競馬に不動産に勤しんで参りたいと思います(笑)


続きを読む

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2018/12/23(日) 10:19:59|
  2. - GⅠレース予想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最優秀2歳牝馬の行方はこのレース次第? ~ 2018年 朝日杯FS ~

先週のダノンファンタジーをデビュー戦で負かしているグランアレグリアがいよいよ牡馬の最高峰に挑戦。
挑戦と言ってもGⅡデイリーSの覇者アドマイヤマーズ、重賞2勝のファンタジストといった無敗馬がいるにもかかわらず
圧巻のパフォーマンスが評価され圧倒的な一番人気。

最大の敵は自分だけでしょうか。
今日もお出掛けなので、手短に予想に入ります。

◎ ②グランアレグリア
〇 ⑭ファンタジスト
▲ ⑥アドマイヤマーズ
△ ⑪ケイデンスコール
△ ⑬ニホンピロヘンソン


過去2戦のVTR見ましたが、やはり圧巻のパフォーマンスのグランアレグリアが本命。前走ほどのスローペースにはならないとは思われますが、出遅れからの掛かり具合はやや心配。とはいえ、掛かってもあのレースですし、ルメールが同じ轍を二度踏むとも思えません。きっちり折り合ってここも圧勝に期待します。

あとは印がついている馬になってしまうので、取捨選択がカギですが、武豊のファンタジストを上位にして、ミルコのアドマイヤ、クリスチャンのケイデンス、そして穴でニホンピロまで。

馬券は馬連流しで②-⑭⑥⑪⑬4点、3連複1頭軸で②-⑭⑥⑪⑬6点、3連単フォーメーションの②-⑭⑥-⑭⑥⑪⑬6点。
絞っているので少し傾斜をつけてしっかり当てたいですね。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2018/12/16(日) 08:54:21|
  2. - GⅠレース予想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週も3歳馬? ~ 2018年 チャンピオンズC ~

今日もこれから出てしまうので、簡潔に。
戻ってきて何か付け足すようなことがあればお昼頃にでも更新します。

では印を。

◎ ②ルヴァンスレーヴ
〇 ①アンジュデジール
▲ ⑨サンライズソア
△ ⑧ケイティブレイブ
△ ⑦サンライズノヴァ
△ ⑤ノンコノユメ
△ ②パヴェル


ゴールドドリームを初対決で打ち負かしたルヴァンスレーヴが抜けていると考え本命。あとは団子状態とみて、牝馬のアンジュデジールを敢えて対抗に。

馬券はいつものごとく、馬連流しで②-①⑨⑧⑦⑤②6点と、縦目の①-⑨、3連複フォーメーションで②-①⑨-①⑨⑧⑦⑤②9点。買い目が多くなりがちなので、もしかしたらもう少し絞るかもしれません。

いよいよ師走。しっかり当てて、上り調子で有馬記念を迎えたいですね。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2018/12/02(日) 09:14:32|
  2. - GⅠレース予想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最強牝馬に待ったをかけるのは? ~ 2018年 ジャパンカップ ~

明日はお仕事のためLIVEで見れるかは微妙…
なので予想もいつもより早めにUPします。

今週は微妙ですが、自分の予想の的中・不的中を残すためにも今後は軽く振り返りをやっていこうと思います。

さて、ジャパンカップ。といっても今年は海外からの参戦は2頭のみ。しかも1頭はGⅠ未勝利ということで、メンバーとしてはかなり寂しい感じ。スプリントやマイルでは外国馬は無視できない存在ですが、ことジャパンカップに関しては近年全く馬券に絡むことがないといった感じで、いかに日本の馬場が海外の主流からは離れてしまっているかという証左とも取れます。

この点、凱旋門賞を本気で勝つためには、欧州仕様の競馬場の創設が必須なのではないかとすら思えてきますが、そんな話はいずれどこかで語りたいと思います(笑)

オッズですが、レイデオロもワグネリアンもおらず、スワーヴリチャードは出遅れとはいえ前走大敗、サトノダイヤモンドも前走勝利とはいえ復調途上、ということで、3歳牝馬アーモンドアイが圧倒的1番人気。ジェンティルドンナが勝った時は絶対王者のオルフェーヴルがいたため、1番人気ではありませんでしたが、果たして、1番人気の3歳牝馬がJCを勝つという快挙が成し遂げられるかに注目が集まります。

では予想を。

◎ ①アーモンドアイ
〇 ③サトノダイヤモンド
▲ ⑦サウンズオブアース
△ ⑪スワーヴリチャード
△ ⑧キセキ
△ ⑭ウインテンダネス


本命はやはりアーモンドアイ。個人的には圧勝に見えたオークスが一番危うかったレースで、強気に前目にいたのが功を奏したものの、突き抜けたという印象はなく、最後はそれほど2着馬との差はなかったことから、死角を一つ上げるとすれば距離かなと思っています。なので、そういったスタミナ勝負に持ち込む強力な先行馬、例えばキタサンブラックがいれば、あるいはレースそのものの流れが変わることで他の馬が浮上する余地はあると思います。ただし、今回はそういった馬はおらず、おそらくはスローの瞬発力勝負。となれば、父ロードカナロアから受け継いだ豪脚と、現代競馬の真骨頂である母父サンデーサイレンスの瞬発力がフルに生きる舞台設定で、死角は皆無。素直に本命としました。

対抗にこちらも祖父サンデーサイレンスのサトノダイヤモンド。前走は詰め寄られてのやっとこさ勝ちといった感じで、胸を張れるものではないものの、勝ち切ったのが馬の自信に繋がることは間違いなく、上積みは十分。元々最強世代といわれた馬たちの中でもトップクラスの実力で、まだ力の衰えはないはず。今回想定の瞬発力勝負もやはり大得意で、モレイラ鞍上でアーモンドアイをも脅かす存在になれる可能性はあります。万が一の逆転も考えての対抗。

あとは単穴で、人気だと頼りにならないけど人気薄の時が怖い鞍上田辺のサウンズオブアースの大駆け、あとは月並みですが巻き返しのスワーヴリチャード、またしても展開の利がありそうなキセキ、こちらも展開の利があるウインテンダネスまで。

馬券はメリハリつけないとプラスにならないため、馬連は①-③⑦2点、馬単で逆転の③-①1点、3連複がフォーメーションで①-③⑦-③⑦⑪⑧⑭7点、3連単もフォーメーションで①-③⑦-③⑦⑪⑧⑭8点と、夢馬券で③-①-⑦、③-⑦-①の2点も追加してみます。最後の一点は万万が一アーモンドアイが包まれて脚を余してしまう場合といった想定で、普通に考えればサウンズが先着というのはあり得ないと思っています(笑)

エリザベス女王杯、マイルCSと2週続けての的中でようやく収支も回復途上。
今週もしっかり当てて、上り調子で12月を迎えたいものです。


続きを読む

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2018/11/25(日) 02:17:25|
  2. - GⅠレース予想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ようこそボンクラ仲間よ!

あなたを含めた訪問者数

何でもいいので足跡残してもらえると嬉しいです。

プロフィール

topgun1230

Author:topgun1230
競馬は20年来の趣味で、2013年までは一口馬主もやってました。その他、マンガ好き、ゲーム好きの典型的なボンクラです。これまで、競馬予想がメインでしたが、脱サラ目指す不動産投資家ブログとしても活用することにしました。少しでも内容充実させていければと思っていますので長い目で見てやって下さい。

<付随データ>
関心事:不動産投資、競馬(予想、ゲーム)、フットサル、歴史物
好きな本:影武者徳川家康(隆慶一郎)、3週間で人生を変える法(トニー野中)
尊敬する偉人:上杉謙信、孫策伯符
好きな言葉 :豪快(本人至って小心)

カテゴリ

不動産経営 (38)
- はじめに (5)
- マインド (7)
- 私の不動産事業 (4)
- 知識編 (18)
- 実践編 (4)
競馬 (441)
- GⅠレース予想 (105)
- GⅠ以外レース予想 (296)
- レース回顧 (13)
- 年間成績振り返り (11)
- 一口馬主 (13)
- 私の愛した名馬たち (3)
その他 (23)
- ゲーム関係 (4)
- マンガ・アニメ関係 (4)

最新記事

今年の成績(2018年)

自分でも後で振り返るのが大変なので、その年の予想結果について戦績を残すようにしています。2レース予想の場合は2戦とカウントしてます。


(2018年12月31日終了時点)
34戦6勝28敗0分
回収率(実際の回収率)
⇒予想以外のレース含む
69.8%(金額は内緒…)

本命勝率  11.8%
    (34戦中4勝)
本命連対率29.4%
    (34戦中10回)
本命複勝率44.1%
    (34戦中15回)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

気が向いたらポチっと…

ここ押してもらえるとランキング上がるみたいです。応援よろしくお願いします m(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク(よく使うサイト)

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

ランキングの状況

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
87位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

注目!

欲しいものはここで検索!

RSSリンクの表示

QRコード

QR

男性と出会う