FC2ブログ

徒然ボンクラ日記

リニューアルしました!週末の競馬に加えて平日は不動産経営についてのノウハウなどもお伝えしていければと思っています。競馬だけ興味ある人は週末だけ、不動産に興味がある人は平日だけ、お立ち寄りいただければ情報は網羅できると思いますので引き続きよろしくお願いいたします!

そのさきにドバイは見えるか? ~ 2018年 フェブラリーS ~

今年最初のGⅠがいよいよやってまいりました。
毎年、初めのGⅠは当てたいと思って気合を入れるのですが正直あまり当たった記憶がありません…
古くは初めて自分が万馬券を取った思い出のレース(20年前くらい?)だったりするので、あの時を超えたいと毎年思っています。
なので、今年も当てにいきつつも穴は狙っていきたいと思います。

GⅠということもあり、予想の前に軽くこのレースやメンバーの整理を。

まずはレースの特性。芝の東京マイルで行われるレースは単なる瞬発力やスピードだけではなく、スタミナや底力といった総合力が問われる舞台設定なのはこのブログをご覧になられている方(限られたごく少数の奇特な方…)であればご存じの通りだとは思いますが、ダートも基本的には同じで、1400m以下のスピード勝負を制してきた馬がここでスタミナ切れをおこして馬群に沈むということはよくあること。かといって良馬場でも1分35秒台前半、若しくは34秒台での決着も有り得るので、スピードのない馬はそもそも用無しとなっています。この点、この条件での好走歴は協調材料ですが、それ以外となれば、短距離実績よりも中距離実績、かつ高速決着でもOKという実績が重視されます。

次にメンバーの整理として枠順と展開を。ダート1600mは最初の200mくらいが芝での走りとなりますので、芝が全くダメという馬はここでスピードに乗り切れず、自分の思った通りの位置取りが出来ません。そしてダートコースが芝コースの内側にあることから、スタートしてから斜めに切り込んでいく形となるため、必然的に外枠の馬がより長い距離を芝で走れることになります。ダートよりも芝の方が当然速く走れるため、外枠の馬の好走が多いというのはこれが主な要因と考えられます。内枠の馬の好走は理屈ではなかなか説明が難しそうですが、そういったポジション争いに巻き込まれずに最短距離を走ることができたというのが有り得る理由でしょうか。今回のメンバーでは人気どころのゴールドドリーム、サンライズノヴァが7枠、8枠を引き当てたので、東京マイルでの実績も十分なことから好走の確率は高いと考えられそうです。逆にテイエムジンソクはちょっと中途半端な枠順と言えそうで、先述の芝のスタートからの位置取りですんなり先行できるかがポイントになりそうです。

ではもったい付けずに?そろそろ予想に入りたいと思います。

◎ ⑯サンライズノヴァ
〇 ⑭ゴールドドリーム 
▲ ⑮ベストウォーリア
△ ⑩テイエムジンソク
△ ⑥インカンテーション
△ ⑫ノンコノユメ


ゴールドかサンライズか悩みましたが、人気との兼ね合いでサンライズノヴァ本命としました。武蔵野Sの敗因はごちゃつきと度外視して、この馬の府中マイル適性と今回の激しい先行争いでの展開が向くと考えてゴールドドリームの外から更に差し切ることに期待。ゴールドアリュール自身が芝の重賞勝ち、ダービーでも好走しているように、産駒も芝を苦にしない馬が多いことから、この条件を得意としている馬が多いと思われ、この馬も例に漏れず。明け4歳はこの馬しかいませんが、昨年秋は古馬を差し置いて重賞勝ちが多かった強い世代です。その代表格として高齢馬を一蹴すると考えました。

対抗に同じくゴールドアリュール産駒で昨年の中央ダートGⅠ完全制覇のゴールドドリーム。鞍上もムーアとくれば迷わず本命…となるところですが、好走と惨敗を繰り返す馬でもあり、ここを勝てば当然といった評価ですが、崩れる可能性が皆無かと言われれば、そこまでの信頼性もないと思われる馬。冒頭の総合力という点ではやはり一歩抜けた存在であるとは認めつつも、競馬に絶対はないため、夢見る方に賭けてみました。ここで人気通り勝つようならいよいよ本物。次走はドバイが見えてきます。

あとは昨年2着でマイラー適性という点ではおそらく最上位のベストウォーリア、まだまだ底を見せていないテイエムジンソク、8歳とはいえ使い減りもなく力も十分通用するインカンテーション、そしてようやく復調してきたノンコノユメまで。

馬券は馬連と馬単流しで⑯-⑭⑮⑩⑥⑫5点ずつ、3連複1頭軸⑯-⑭⑮⑩⑥⑫10点、裏がきたら夢馬券になりそうな3連単で⑯⑭-⑯⑭-⑮⑩⑥⑫8点と万が一のゴールド崩れた場合の⑯-⑮-⑭⑩⑥⑫4点追加で。

昨年もGⅠだからといって急に一点当たりの金額を上げていなかったのが年間収支プラスの最大の要因だった気もするので、今年もそれでいってみようと思います。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2018/02/18(日) 09:03:45|
  2. - GⅠレース予想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も海外へ続くか? ~ 2018年 中山記念 ~ | ホーム | 世界への足掛かりか国内の飛躍か ~ 2018年 京都記念 ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topgun1230.blog.fc2.com/tb.php/447-bc06513f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそボンクラ仲間よ!

あなたを含めた訪問者数

何でもいいので足跡残してもらえると嬉しいです。

プロフィール

topgun1230

Author:topgun1230
競馬は20年来の趣味で、2013年までは一口馬主もやってました。その他、マンガ好き、ゲーム好きの典型的なボンクラです。これまで、競馬予想がメインでしたが、脱サラ目指す不動産投資家ブログとしても活用することにしました。少しでも内容充実させていければと思っていますので長い目で見てやって下さい。

<付随データ>
関心事:不動産投資、競馬(予想、ゲーム)、フットサル、歴史物
好きな本:影武者徳川家康(隆慶一郎)、3週間で人生を変える法(トニー野中)
尊敬する偉人:上杉謙信、孫策伯符
好きな言葉 :豪快(本人至って小心)

カテゴリ

不動産経営 (38)
- はじめに (5)
- マインド (7)
- 私の不動産事業 (4)
- 知識編 (18)
- 実践編 (4)
競馬 (439)
- GⅠレース予想 (104)
- GⅠ以外レース予想 (296)
- レース回顧 (13)
- 年間成績振り返り (10)
- 一口馬主 (13)
- 私の愛した名馬たち (3)
その他 (23)
- ゲーム関係 (4)
- マンガ・アニメ関係 (4)

最新記事

今年の成績(2018年)

自分でも後で振り返るのが大変なので、その年の予想結果について戦績を残すようにしています。2レース予想の場合は2戦とカウントしてます。


(2018年12月9日終了時点)
32戦6勝26敗0分
回収率(実際の回収率)
⇒予想以外のレース含む
69.8%(金額は内緒…)

本命勝率  12.5%
    (32戦中4勝)
本命連対率28.1%
    (32戦中9回)
本命複勝率40.6%
    (32戦中13回)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

気が向いたらポチっと…

ここ押してもらえるとランキング上がるみたいです。応援よろしくお願いします m(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク(よく使うサイト)

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

ランキングの状況

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
77位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

注目!

欲しいものはここで検索!

RSSリンクの表示

QRコード

QR

男性と出会う