FC2ブログ

徒然ボンクラ日記

リニューアルしました!週末の競馬に加えて平日は不動産経営についてのノウハウなどもお伝えしていければと思っています。競馬だけ興味ある人は週末だけ、不動産に興味がある人は平日だけ、お立ち寄りいただければ情報は網羅できると思いますので引き続きよろしくお願いいたします!

不動産投資のメリット・デメリット ~ その1 ~

目次に戻る

待ちに待った週末ですね!
明日は春の連続GⅠの最後となる安田記念があります。本当の春最後は宝塚記念ですが、ここまでで一旦一呼吸といった感じなので締めを勝利で飾りたいと思います。

と話は逸れましたが、今日は不動産投資のメリット・デメリットと題してみました。
対比表にするのも見やすくていいんですが、それよりも実例や具体例など交えながら紹介した方が頭に残りそうと思ったので、初めはメリットについて、後半はデメリットについて、それぞれ考えてみたいと思います。あんまり長くても逆に消化しきれないとも思いますので、長くなったら切って次の記事にしたいと思います(なので、その1みたいな書き方にしました)。まずは競馬の予想のように列挙してみます。

① レバレッジが利く
② 副業として取り組みやすい
③ 財産が目減りする可能性が低い
④ 安定して拡大していくことができる

初めにお断りしておきますが、上記メリットはあくまでも「他の投資と比べた点で相対的にそう言える」といったことになります。
投資自体が自己責任なのはすべてに共通しますし、投資である以上、リスクはつきものなので、リスクと向き合う覚悟が出来たうえで、それらのリスクをどう回避するか、または回避できないのであればどう軽減していくかといった対策を立てることが投資をするうえで必須のスキルになりますので、この点、ご理解ください。

ではそれぞれについて具体的な内容を説明します。

① レバレッジが利く
レバレッジとは「てこ」のことで、レバレッジが利くとは、てこを使い小さな力で大きなものを持ち上げることができるようになるのと同様、小さな資金(自己資金)を使って大きなもの(不動産)を購入できるということです。住宅ローンを組まれたことのある方ならば実感あるかもしれませんが、よほどの大富豪でないと不動産は一括現金購入などはしない(というか出来ない)代物なので、足りない資金は銀行から融資してもらうことになります。「借金は悪だ」という価値観を持っている人(私も3年前までそうでした)からすれば耐えられないことかもしれませんが、一般の企業がやっていることは、借金をして借金の金利以上の利回りのものに投資してその資金を回収してさらに大きな投資を行う、ということを繰り返すのが経営で、これと同じことを不動産に対して実施しているだけのことです。無借金経営も結構ですが、ソフトバンクのようにチャンスと見たら借金してでも事業を進めていくといった攻めの経営がより大きな利益を生むのは間違いないことなので、自己資金の範囲内でだけ買える物件を買い進めるのではなく、融資を受けながら自己資金を貯めるスピードを上げて次の投資に回すといった、リスクへの許容度を上げるというマインドが必要になります。マインドについては先日の記事でも取り上げましたが、非常に重要(というかこれがそもそもすべての根源)なことですので、今後とも繰り返し書いていきたいと思います。ちなみに上記の企業の行動と不動産投資家が実践する行動は同じなので、これがブログの紹介文で出てくる「不動産経営」という考え方になります。銀行受けするために「投資」を「経営」という言葉にすげ替えただけということではありませんのでこの点もご理解いただいた方が良いと思います(わからなければコメントに質問いただければ回答します)。

② 副業として取り組みやすい
不労所得ではないが外注する仕組みを作ることで低労働所得に出来ることは前回ご紹介した通りですが、その結果どうなるかというと、他の副業(転売、株・FX、アルバイト)などと比べて運用が始まってからの手間は収入の割に格段に減るため、本業に支障が出にくいといったことが挙げられるかと思います。アルバイトはまさに肉体労働ですし、株やFXなども口座開設は一瞬で済むため始めやすい副業と言えるのは間違いないですが、本気で稼ぐためには日中チャートとにらめっこするぐらいの時間を確保しなければなりません。物販ビジネスなんて言われるものも、商材次第で物凄い稼ぎを叩きだす方もいるのは事実ですが、資本要らずのビジネスというのはそれだけ参入障壁が低いので、それこそ本業以上に働かないと結果を出すことが難しいと言えると思います。一方、不動産の場合は、物件の選定、不動産業者とのやり取り、融資手続きのための資料作成、面談など、購入までの道のりは結構大変ですが、「借金は悪だ」マインドも手伝って、参入障壁こそ高いものの、一旦動き出すとあとは業者に任せる部分がほとんど(全部任せるという意味ではありませんが)になるため、自分の仕事といえば、募集条件を協議して決めること、家賃交渉やクレーム対応などがあった場合に業者と協議して詳細を決めること、など主に「意思決定」だけとなります。
また、万が一バレた場合ですが、物販やアルバイトなどはそもそも就業規則に違反してしまうといったリスクや、取り扱う商材等によっては本業とバッティングするため、競業避止義務違反となってしまうとか、そういった可能性があるのに対し、不動産は親から相続した財産があるので仕方なくやっていますとか、そもそも競業避止義務違反に当たるケースが少ない(ほぼゼロ?)とか、規則違反とはならないケースの方が多いため、バレたらどうしよう、とかそういったことを心配する必要がない部分はあります(まあ、これは副次的部分なのであまりこだわっていませんが)。

と、案の定長くなってしまいましたので、メリットの③、④は次の投稿にしたいと思います。明日になると安田記念予想になってしまうのでその前に更新できるようにしたいと思います(笑)

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/06/02(土) 08:44:44|
  2. - 知識編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不動産投資のメリット・デメリット ~ その2 ~ | ホーム | 不動産投資は不労所得?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topgun1230.blog.fc2.com/tb.php/463-05d05a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそボンクラ仲間よ!

あなたを含めた訪問者数

何でもいいので足跡残してもらえると嬉しいです。

プロフィール

topgun1230

Author:topgun1230
競馬は20年来の趣味で、2013年までは一口馬主もやってました。その他、マンガ好き、ゲーム好きの典型的なボンクラです。これまで、競馬予想がメインでしたが、脱サラ目指す不動産投資家ブログとしても活用することにしました。少しでも内容充実させていければと思っていますので長い目で見てやって下さい。

<付随データ>
関心事:不動産投資、競馬(予想、ゲーム)、フットサル、歴史物
好きな本:影武者徳川家康(隆慶一郎)、3週間で人生を変える法(トニー野中)
尊敬する偉人:上杉謙信、孫策伯符
好きな言葉 :豪快(本人至って小心)

カテゴリ

不動産経営 (37)
- はじめに (5)
- マインド (6)
- 私の不動産事業 (4)
- 知識編 (18)
- 実践編 (4)
競馬 (433)
- GⅠレース予想 (98)
- GⅠ以外レース予想 (296)
- レース回顧 (13)
- 年間成績振り返り (10)
- 一口馬主 (13)
- 私の愛した名馬たち (3)
その他 (23)
- ゲーム関係 (4)
- マンガ・アニメ関係 (4)

最新記事

今年の成績(2018年)

自分でも後で振り返るのが大変なので、その年の予想結果について戦績を残すようにしています。2レース予想の場合は2戦とカウントしてます。


(2018年7月22日終了時点)
24戦3勝21敗0分
回収率(実際の回収率)
⇒予想以外のレース含む
74.70%(金額は内緒…)

本命勝率  8.3%
    (24戦中2勝)
本命連対率20.8%
    (24戦中5回)
本命複勝率33.3%
    (24戦中8回)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

気が向いたらポチっと…

ここ押してもらえるとランキング上がるみたいです。応援よろしくお願いします m(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク(よく使うサイト)

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

ランキングの状況

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
979位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
41位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

注目!

欲しいものはここで検索!

RSSリンクの表示

QRコード

QR

男性と出会う