FC2ブログ

徒然ボンクラ日記

リニューアルしました!週末の競馬に加えて平日は不動産経営についてのノウハウなどもお伝えしていければと思っています。競馬だけ興味ある人は週末だけ、不動産に興味がある人は平日だけ、お立ち寄りいただければ情報は網羅できると思いますので引き続きよろしくお願いいたします!

『失敗しない!最低限知っておきたい不動産投資のイロハ』 ~ 2日目 ~

【2日目…】不動産投資の魅力とは?
974e03dc5610cafe8a188b0bd48b0f54_s.jpg

昨日のテーマによって、今の社会がみなさんに自立することを求めているということ、そして、その中でも
特に経済的な自立が急務になってきていることについてお伝えいたしました。
本日は、その経済的な自立のためには不動産投資が最も優れているということについて
お伝えいたします。

昨日触れた通り、今の社会はネットが中心となり、TVでもなくアイドルでもなくYoutuberやInstagramer
がインフルエンサーとして流行を担っています。そこから想像がつくのは流行り廃りのスピードが、
昔に比べてとんでもなく速いということです。

つまり、情報系のビジネスを手掛けることで個人が巨万の富を得ることが可能となったのですが、
その代償として、稼ぎ続けることができる人間も限られてきました。

一時的に富を得たとしてもそれがひと時の夢であるならば、それはやはり心の安定を呼び込む
モノにはなりえません。仮想通貨も同じことが言えると思います。

では不動産投資がそれらのビジネスや仮想通貨などのハイリスク・ハイリターン投資と何が違うのでしょうか?
決定的な違いが人の根源的な営みに役立つものということです。

人の根源的な営みとは衣・食・住のことですが、不動産はまさにこのうちの「住」を提供しているサービスに
他ならないのです。
つまりどんなに時代が進化しても人は家に住み続けるので、賃貸需要はなくなることがないのです。
不動産投資というものが単なる投資という枠を超えた、一種の社会貢献であるという面も持ち合わせている
というのは少し誇らしくなりませんか?

ここまでは理念のようなものを述べさせていただきましたが、不動産投資には実利としてもやはり他の投資
よりもすぐれている面が多くあります。

大きく3つ挙げると、①レバレッジが利く、②自分の労働を限りなく少なくできる、
③目的に応じた取り組みが可能
、といったことに集約されます。

① レバレッジが利く

レバレッジとは「てこ」のことで、レバレッジが利くとは、てこを使い小さな力で大きなものを持ち上げること
ができるようになるのと同様、小さな資金(自己資金)を使って大きなもの(不動産)を
購入できる
ということです。
住宅ローンを組まれたことのある方ならば実感あるかもしれませんが、よほどの大富豪でないと不動産は
一括現金購入などはしない(というか出来ない)代物なので、足りない資金は銀行から融資してもらうこと
になります。
「借金は悪だ」という価値観を持っている人(私も3年前までそうでした)からすれば耐えられないことかも
しれませんが、一般の企業がやっているいわゆる事業拡大とは、借金をして借金の金利以上の利回り
のものに投資してその資金を回収し、さらに大きな投資を行う、ということを繰り返すのが王道で、
これと同じことを不動産に対して実施しているだけのことです。

無借金経営も結構ですが、ソフトバンクのようにチャンスと見たら借金してでも事業を進めていくといった
攻めの経営がより大きな利益を生むのは間違いないことなので、自己資金の範囲内でだけ買える物件を
買い進めるのではなく、融資を受けながら自己資金を貯めるスピードを上げて次の投資に回すといった、
リスクへの許容度を上げるというマインドと組み合わさることでより不動産投資が
強力なものとなっていきます。

②自分の労働を限りなく少なくできる

これは不動産事業が古くから行われてきたことと関係しますが、一言で表現するならば、
「人に任せるための仕組み」が出来上がっているということです。
FXや仮想通貨でも自動売買の仕組みなどはある程度ありますが、そうはいっても相場は生き物ですので、
かなりの時間相場から目が離せなくなり、結局はチャートと睨めっこといった時間も多いように思います。
不動産の場合、人の根源的な営みである「住」を担っているため、いきなり極端な値上げを実施する、
又はされるといったことは基本ありませんので、自分の収入をそこまでリアルタイムで把握する必要は
ありません。逆に支出の面も緊急の場合などは稀にあるものの、基本的にはお任せするための支出は
家賃の3~5%といった低利でしかも定額である場合が多く、入退去やクレーム対応等が発生しなければ
1ヶ月何もしなくても家賃は入ってきます。もちろんそれ以外にもやるべきことはあるのですが、大家に
必要なのはルーティン業務を回すことではなく、物件の収支を確認して、改善すべきところは改善した上で
次なる投資の目を探すということになります。そういった観点からも低労働でかつ時給の高い仕事(物件
探し)に専念できるというのが不動産の凄いところです。

③目的に応じた取り組みが可能

これはもしかしたらピンと来ないかもしれませんが、不動産は他の投資と決定的に違うものの一つとして、
『戦略がないと買い進めができない』といった特徴があります。
例えば、FXにしても株にしても、「あっ、間違えて注文しちゃった」とか「前提条件が違っていた」といった理由で、
すぐに売却若しくは手仕舞いにすることは可能です。
ところが不動産については、現金で買った物件は損を出せばそのまま終わりにできますが、前述のように
融資を受けて物件を購入するのが鉄則ですので、この物件ダメだったからすぐ売ろう、といったことが
難しいです(もっと詳細な理由が知りたい方は個別にお問い合わせください)。
また、上記投資は儲かってきたから購入単位を引き上げようとか、取引回数を増やすことで回転率を上げよう
といった柔軟な方法で収入を拡大していくことができるため、基本的にいくら稼ぎたいかよりもどうやって
稼げるようになるか、といった手段が重要となりますが、不動産ではこの世に一つしかない物件の組み合わせ
になりますので、年間2,000万円のキャッシュフローを得たいという方と、120万円でいいという方、若しくは
そもそも今はお金なんていらないから節税したいといった方では、その取り組み方に大きな違いが出てくる
のは当然です。
そういった「やり直しが利きづらい」といった特性から、不動産投資を行う際には、

・目標設定(いつまでに、いくらキャッシュフローを得るようになりたいか)
・手段(そのために、どんな物件を、どんな方法で、誰と買い進めるか)


を可能な限り具体的に想定しておく必要があります。これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、
自分の目標設定に応じて、例えば借入金は5,000万円なのかそれとも5億円なのか、木造中古のアパートを
買っていけばいいのか、それともRCの大物を買っていくのか、などのイメージを持って各方面の関係者と話を
していかないと、確実に行き詰ってしまいます。ただ、逆に言えばそこさえブレずに決めてしまえば、他の投資
のように途中で迷うこともなく、粛々と自分の目標に向かって進んでいけるため、自分の才能や知識などに
関係なく誰でも買い進めていくことが可能です。

最後は少し厳しい話もありましたが、あなた自身が専門家となって全てを決めていく必要はありませんし、
分からないことは専門家に聞きながら進めていけばよいのです。ただし、何度も言う通り、年間120万円で
満足できる方はさておき、私と同じように給与収入と同じかそれ以上の収入を得て脱サラを果たしたい、
とお考えの方であれば、自己判断で進めてしまうと、銀行融資で必ず躓くことになりますので、
くれぐれも戦略検討段階で専門家のアドバイスを受けてから物件を買うようにしてください。

いかがでしたでしょうか。不動産事業というものがそうそうなくならないものであること、レバレッジが利いて、
労力もそれほど掛からず、事前に戦略さえ決めておけば迷うことなく粛々と進めていける、と、
知れば知るほどサラリーマンに向いている投資だということがご理解いただけたかと思います。
明日はいよいよ『新築区分のマンションには手を出すな!』といった本題に迫りたいと思います。

という訳で、今日のひとこと、『脱サラ前に不動産買おう』でした。

アウトプットお待ちしています。

=============================================
PS.
"現役サラリーマン大家 丸山貴生の不動産事業を楽しもう!"のYoutubeを絶賛投稿中です!
みなさんの不動産に関する悩みや不動産投資を事業として運営していくためのノウハウを動画によって詳しく解説しています。不動産に興味を持っている方、すでに不動産投資をされていてお悩みの方はまずはご登録してみてください。


チャンネル登録はコチラ

=============================================
【セミナーは少しお休み】
セミナーは少しお休みして個別相談中心でいきます。
オンラインでのご相談も可能ですので、LINE@にて、「相談希望」のメッセージを送ってください。

日時  : 平日20時以降、または土日(時間は応相談)
場所  : 都内、横浜、またはオンライン(LINE、ZOOM等)
相談料 :初回無料(2回目以降は1時間3,000円)

不動産投資というものがどういうものなのか、他の投資と比べて何が違うのか、リスクに対処するために何が必要なのかなど、バンバン質問して疑問を解消してみてください。
また本気で不動産投資を進めていきたいという方には個別の投資戦略についてもアドバイスします。

まずは自分の殻を破る記念の一歩として踏み出してみましょう! 

  1. 2018/08/08(水) 02:26:05|
  2. - 知識編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『失敗しない!最低限知っておきたい不動産投資のイロハ』 ~ 3日目 ~ | ホーム | 『失敗しない!最低限知っておきたい不動産投資のイロハ』 ~ 初日 ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://topgun1230.blog.fc2.com/tb.php/492-786ab14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそボンクラ仲間よ!

あなたを含めた訪問者数

何でもいいので足跡残してもらえると嬉しいです。

プロフィール

topgun1230

Author:topgun1230
競馬は20年来の趣味で、2013年までは一口馬主もやってました。その他、マンガ好き、ゲーム好きの典型的なボンクラです。これまで、競馬予想がメインでしたが、脱サラ目指す不動産投資家ブログとしても活用することにしました。少しでも内容充実させていければと思っていますので長い目で見てやって下さい。

<付随データ>
関心事:不動産投資、競馬(予想、ゲーム)、フットサル、歴史物
好きな本:影武者徳川家康(隆慶一郎)、3週間で人生を変える法(トニー野中)
尊敬する偉人:上杉謙信、孫策伯符
好きな言葉 :豪快(本人至って小心)

カテゴリ

不動産経営 (37)
- はじめに (5)
- マインド (6)
- 私の不動産事業 (4)
- 知識編 (18)
- 実践編 (4)
競馬 (433)
- GⅠレース予想 (98)
- GⅠ以外レース予想 (296)
- レース回顧 (13)
- 年間成績振り返り (10)
- 一口馬主 (13)
- 私の愛した名馬たち (3)
その他 (23)
- ゲーム関係 (4)
- マンガ・アニメ関係 (4)

最新記事

今年の成績(2018年)

自分でも後で振り返るのが大変なので、その年の予想結果について戦績を残すようにしています。2レース予想の場合は2戦とカウントしてます。


(2018年7月22日終了時点)
24戦3勝21敗0分
回収率(実際の回収率)
⇒予想以外のレース含む
74.70%(金額は内緒…)

本命勝率  8.3%
    (24戦中2勝)
本命連対率20.8%
    (24戦中5回)
本命複勝率33.3%
    (24戦中8回)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

気が向いたらポチっと…

ここ押してもらえるとランキング上がるみたいです。応援よろしくお願いします m(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク(よく使うサイト)

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

ランキングの状況

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
979位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
41位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

注目!

欲しいものはここで検索!

RSSリンクの表示

QRコード

QR

男性と出会う